×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます
         


Millennium Larentia 外伝 真紅の後継者 上下 
 


Millennium Larentia《ラレンティアシリーズ》の外伝『真紅の後継者』の上巻です。

文庫で発刊した『真紅の封印』を大幅に加筆修正し、改題しました。


ルー歴495年、輝ける神《ルー》が姿を消してから百年近くがすぎていた。

アルカシア王家の兄弟は、失踪した四代前の先祖に興味を抱き、調べはじめる。

戦いの最中に姿を消したと伝えられているが、地下に下って魔物となったという伝説もあった。

一方、レア山岳の村で暮らす金と銀の眼をもつ少年の前に、守護者として現れたのは……。


外伝『真紅の後継者』は『破壊王の剣』のおよそ百年後、本編からおよそ五百年前の物語です。

本編第二巻や他の外伝に登場する《闇の王子》、《闇の貴婦人》ウレッタや、紅玉の額飾りをつけた楽師など、後のエピソードにも関わる人物が登場します。

本編五部作の『黄金の守護者』、『赤い月の神殿』、『薄闇の女王』、『蒼き炎の名』、『覇者の王国』、この作品の登場人物の先祖の活躍を描く『破壊王の剣』とあわせてお読みになると、いっそうお楽しみいただけます。



Kindle
 


 



Images